「三帯三」PROJECT #001 - つながるおもひ -「帯に描く、ひとつなぎのストーリー」

  • 198,000円(税18,000円)
商品到着まで2〜3週間を想定しています。(受注頂き次第、在庫の仕立てを完成し、発送致します。)

帯名は「つながるおもひ」
みんなで力を合わせてひとつのことを成し遂げる大切さという西陣織産業の説明にも、子供たちへのメッセージにもなるテーマ。
上端(手先)のサンタから見たストーリーと、下端(たれ先)の魚から見たストーリーは
ぞれぞれの方向から創造性を掻き立てて楽しめる物語となっている。

<クリエイター>
絵本作家 谷口 智則
20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作り始める。金沢美術工芸大学で日本画を専攻しながら、絵本の制作を続け、日本画の持つ空間や色調を活かした今の作風を確立する。読んだ人が絵本の世界に入り込め、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるような絵本作りを心掛け、たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わるような絵本作りを目指している。主な絵本に『100にんのサンタクロース』『サルくんとバナナのゆうえんち』など。『くいしんぼうのクジラ』(あかね書房)で第9回ようちえん絵本大賞受賞。フランス、イタリア、台湾、中国など海外でも数々の絵本を出版している。


<西陣事業者>
株式会社西陣まいづる 代表取締役社長 舞鶴 政之
明治40年創業。「ゴブラン紹巴」「三眠蚕」「耀虹螺鈿」「琴糸織」など時代にあわせた多様なものづくりを続ける西陣の織元の代表取締役社長をつとめる4代目。1984年12月14日生まれ京都市出身。
2007年龍谷大学国際文化学部卒業後、呉服小売店に就職。蠕梢悗泙い鼎詁社。2018年蠕梢悗泙い鼎訛緝充萃役就任。


プロジェクト概要はこちらから
上部へ戻る